太ももの内側が太い。骨盤矯正バンドとヨガ教室。

昔から太ももの内側に肉がつきやすく悩んでいました。
何が原因かはわかっていました。
どうやらO脚が原因のようです。
O脚を治すためにこれまでいろいろなことを試してきました。
まずは体の歪みを取ることです。
体の歪みを取ることで、自然と体幹トレーニングのようになり
少しずつ内側のモモにも筋肉が付き始めました。
私が行ったのは、歪みを取るために腰に骨盤矯正バンドを使用しました。
昔はシリコンタイプが主流でしたが最近では、レースでできた通気性の良い
バンドもあります。一見効果がなさそうに見えても、しっかりと固定してくれて
ずれることもありません。
値段も安いのですと2000円もあれば購入できます。
毎日骨盤矯正バンドを巻いて仕事に行きました。
巻いているときは本当に効果があるのかな?と思っていましたが
歩くたびに、内側のモモの筋肉を使っているのがわかりました。
バンドを巻いて鏡の前に立つと脚が長く見えます。
徐々に筋肉が付き始めましたし、1ヶ月くらいつけていると
背筋もピンとしてきて骨盤も矯正されてスタイルが良くなってきました。
体型の崩れは歪みから来ているようなのでしっかりと矯正することが大事です。
骨盤矯正をしてから脚もむくまなくなってきたので、更に細くなりました。
そして家では、O脚を治すために矯正スリッパを履いていました。
矯正スリッパは脚の重心を内側に持ってくるような構造になっていて履いているだけで自然とモモの内側に力が入ります。
それも効果があって、履いて歩いていると筋肉痛になるくらい内ももの筋肉が鍛えられました。
継続しないとまた元に戻ってしまうので、できるだけ内ももを鍛えるように意識して生活しています。
いまでは、効果があってジーンズもスタイルよく履きこなせるようになりました。

それと同時に身体全体も締めるというか綺麗にしたかったのでヨガ教室にも通っていました。

体感が鍛えられ、身体のゆがみも治すことができますし、代謝もよくなるので痩せやすい体質にもなるんですよね。

この二つで私は綺麗に痩せることができていると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>