月別アーカイブ: 2016年6月

車の出費はキャッシング

私のストレス発散方法はドライブです。
夜はスナックで働いているので、昼間しかドライブできませんが私にとっては大切な時間です。
しかし車ってすごくお金がかかります。

春には、税金で約3万5千円が毎年きますし、車検も2年に一度あって最低で15万円はかかってしまいます。
乗っている車はごく普通のコンパクトカーなのに、かかる金額は半端ではありません。
新車で購入して初めての車検で合計30万円かかりました。
今年また車検があるのですが、20万円以上はかかりそうな雰囲気がします。これに税金がプラスされるわけですからたまったものではありません。

車検だけで総額50万円も払うなら、いっそ新車に乗り換えたらとも思うのですが、現在の車は、5年前と比べるとかなり値段が上がっていて、同クラスの車を買うにしても250万近くのお金が必要になります。
とてもじゃないけど払えないし、まだ買ってから5年たっていないことを考えたらもったいなさすぎます。
高額になるのは車の部品が異常に高くなっていることが関係しています。

以前はバッテリーを交換するにしても、ディスカウトショップで5~6千円で購入して自分で交換できたのに、現在は4万円です。
しかも自分で交換はできません。ディーラーにやってもらい工賃までかかります。

この車は、まだ1度も故障をしたことがないので、その金額でおさまっていますが、もし修理費用がさらにかかっていたらと思うとゾッとします。
維持するだけでも大変なので、乗るのをやめたいけれど、通勤にも使っているし、なくなると他にも困ることがたくさんあるのでそれも無理です。
しかたないので、お金を払ってなんとか維持していくしかありません。

しかし、いきなり30万円必要とか言われても、すぐには出せないので払うときはカードローンを利用しています。⇒カードローン水商売
水商売だから審査が通らないかな?と思いましたが、私が借りたところは30分のスピード審査ですぐにキャッシングできちゃいました。

最近の車にかかるお金はだいたいカードローンに助けられています。
ただ、結局は払わないといけないので、交換部品を減らして金額を下げるしかありません。ディーラーの言いなりだと、すごい金額になってしまいますから注意が必要です。