借金がなければお小遣いも少しはあったかもしれない。

Posted by birgul on 10月 18th, 2014 — Posted in 未分類

専業主婦です。私のお小遣いはありません。使う物は知れています。毎日の食費を使うだけです。しかもそれは大変な大荷物です。
洋服もバーゲンに大抵3万円ぐらいまとめ買いをしていました。ところが、最近は主人の収入が極端に減り、そのまとめ買いさえもできなくなりました。年に一度でも無理になってしまったのです。

お正月の、セールに子供の靴下や、主人と私の下着を大量買いしています。すると、お小遣いを使わなくてもだいぶすっきりとし、お金を使ったような感覚になります。私のような貧乏専業主婦はいないでしょうか。
着るものはそんな理由で、たいへん地味です。顔も更けて見られます。髪の毛も白髪なので、これだけは染めないといけなくなり、白髪染めは購入しています。これは小遣いからではなく日用品からです。
専業主婦も年を取ると手入れが必要になります。化粧品も厚塗りをしないときれいには見えないのです。
私は、その辺も手抜きなので、化粧直しなどしたことがありません。化粧品は高いです。若いころに勝っていたものは使えません。購入する店はドラッグストアです。安く済みます。おこづかいはありませんが、使わないといけないところは使っているということです。
この頃、愛用していた合皮のノーブランドのバッグが傷んできて、買い替えなければなりません。バレンシアガのクラッチバッグがほしいですが、買うことはもちろんできません。もし専業主婦のお小遣いというのであれば、10年に一度のブランドバッグを買うという行為かもしれません。つまり、おこづかいは10年に一度、1年に直してみると2万円ぐらいになるのでしょう。私の生活はこの程度なのです。
若いころには考えられませんでした。

もし、主人の借金の返済がなければ少しは私のお小遣いもあったかもしれませんが・・・

こういったところ→学生でも借りれるサラ金業者。親にも内緒で即日借りれるよ。でお金を借りて、ギャンブルなんかを毎日の様にしていたようです。そのことを知って結婚をしたのですが・・・実際に生活をしてみると厳しいですね((+_+))今更主人を責めることができないのもちょっとイライラ。。。

 

お母さんのような優しさ

Posted by birgul on 10月 9th, 2014 — Posted in 未分類

卵巣の病気で手術することになり、大きな病院に入院した時のことです。

卵巣の病気ですから何度となく内診をしました。あれは何度経験してもやはりイヤな検査です。
腰のあたりにカーテンがあって自分の下半身が見えないようになっていますが、だからと言って平気で診察が受けられる訳ではありません。

ある時また内診があり、台にヨイショと乗ろうとしたのですが、お腹が痛くてうまく乗れませんでした。するとその時の担当の看護師さんが「大丈夫ですかー?」と私の腰から下を両腕全体で抱え上げてそーっと台に乗せるようにサポートしてくれたのです。当然私は下着を付けていない状態ですので、看護師さんの暖かい腕の温度がとても優しい感覚でした。
そんなあられもない姿の私を何の躊躇もなく赤ちゃんを抱くかの如く介助してくれて、とても安心感を得たのを憶えています。

その入院中、どうやら床ずれのような感じになって、尾てい骨の辺りに強い痛みと痒みがあるので、たまらずナースコールをしました。
するとあの時内診台で介助してくれた看護師さんが来てくれました。
私がベッドに座って症状をウダウダと訴えている間、その看護師さんは床に膝をついて片手を私のももの辺りにソッと置いて静かに私の話を聞いてくれるのです。
なんだか  (子供の頃にこんな風にお母さんとかが自分の話をいつも聞いてくれたらとっても嬉しかっただろうに)という感覚にさせられるような、優しさのにじみ出る対応でした。
看護師さんはとても忙しいのに「今はじっくりあなたの訴えを聞きますよ」という態度です。本当に頭が下がる思いでした。

そこでの経験も踏まえて私の勝手な見解ですが、看護師さんが親切で優しいと評判の病院または開業医さんは、院長はじめ先生方もとても信頼できるいいお医者さんだと思います。
私はいつも(あそこのお医者さんってどんな感じだったっけ)と何かの時に思い出す時、決まって先生より看護師さんやスタッフの人たちがどんなイメージだったかの方がより印象に残っているなと感じます。
看護師さんはそのお医者さんの「顔」そのものだと思います。

今妹が看護師として復帰をしようと就活中です。私は主婦で時間があるのでネットで求人を探すのを手伝ってあげたりしています。子供がまだ小さいので託児所のあるところをっていう条件です。

こういったところで探せれます!!→看護師求人託児所あり※子育て中の主婦の方も安心して働けます。

 

ストレスで劇太り

Posted by birgul on 10月 2nd, 2014 — Posted in 未分類

ここのところ仕事と生活とでストレスがたまることが多いです。仕事は怒られてばっかりだし、家に帰っても嫁に怒られてばっかりですから。

このストレスが原因なのか、お菓子をバカ食いしてしまっています。男子なのにお酒は飲めずに甘いお菓子がもともと大好きなのです。ストレス解消としてお菓子を食べていたらどんどん太ってきました。

10年前から比べて30キロも太ってしまいましたから。今はなんと100キロ手前まで来ているのです。この太っていることによって、また太っているということを周りに言われるようになって、よりストレスがたまってきたというような気がします。

ストレスの悪い循環が起きてしまっていますね。そのうち病気にもなってしまうかもしれません。

ストレス社会を生き抜くためにどうにか、食べることではなく他のストレス解消法を見つけていこうと思います。